FAQでは、患者さまからのお問い合わせの多い疑問について
掲載しています。

まだ、生まれて間もない新生児は、診ていただけますか?

ひとみ眼科は、視能訓練士が常勤が2名、非常勤が1名在籍しております。
視能訓練士(ORT)とは、小児の弱視や斜視の視能矯正や視機能の検査をおこなう国家資格を持つ専門技術職です。
当然、小児の眼科検査に長けておりますので、安心して頂けると思います。
視能訓練士が多く在籍していることは、ひとみ眼科が小児眼科に力を入れている証拠ともなります。
どうぞ、安心して受診ください。

初めて受診しますが、予約は必要ですか?

当院は、現在、初診では予約制ではございませんので、いつでもお気軽に受診ください。

基本的には予約不要ですが、事前に御予約を希望される患者様は、お電話にて御予約を受け付けることも可能ですので御連絡ください。

受診の際、必要なものはありますか?

はじめて受診されるときは、必ず保険証をお持ちください。
保険証をお持ちいただかないと、一旦、預かり金などの対応、もしくは、自費での診療になりますので、ご注意ください。
他の医療機関からの紹介状、各種医療福祉手帳(特定疾患受給者証、障がい者手帳、介護保険証など),くすり手帳をお持ちの方は、これらもお持ちください。

白内障手術は、日帰り手術なのでしょうか?

当院の白内障手術は、全て、日帰り手術で行っております。
手術後、リカバリー室で、1〜2時間お休みして頂いた上で、ご自宅にお帰り頂けます。
当日は、乗り物(自動車、バイク、自転車など)の運転は難しいですので、ご留意ください。

眼瞼下垂症手術を受けたいのですが・・・

眼瞼下垂症手術については、一旦、診察をして頂いた上で、術前説明をさせて頂き、手術日を決めさせていただきます。
当院では、日本でも有数の症例実績を誇る高田医師による手術が受けられます。
眼瞼下垂症については、先ずは、ひとみ眼科眼瞼下垂症特設ページをお読みください。
そして、高田医師の眼瞼下垂症手術のこだわりについては、眼瞼下垂症BLOGを読んでいただけると幸いです。

他院を受診していますが、セカンドオピニオンで受ける際、紹介状が必要でしょうか?

セカンドオピニオンを受けることは、決して現在担当されている先生との信頼関係を壊すことではありませんが、どうしても、紹介状を求めにくい場合には、そのまま、受診してくださって頂いても問題ありません。診察の上、必要であれば、当院より担当の先生に診療情報提供書(紹介状)をお願いすることは可能です。 セカンドオピニオンとは、今の診療内容あるいは診療方針について、担当医以外の第三者的な立場の医師に意見を求めることで、医療における不信感を払拭し、信頼関係を構築するための大事なことだと考えます。

コンタクトレンズ処方をして頂けますか?

当院は、コンタクトレンズ処方を行っております。視機能検査を行う国家資格である視能訓練士も常駐しているため、精度の高い検査、コンタクトレンズ処方が可能です。

当然、コンタクトレンズによるトラブルなどについても診療させて頂きますのでお気軽に受診ください。