当院の白内障手術について

白内障とは、目の中にある水晶体(レンズ)が濁る病気です。
症状としては、見づらい、かすむ、まぶしい、薄暗いといった症状が多いです。
原因としては、加齢のことが多いですが、糖尿病やアトピー性皮膚炎といった病気、ケガ、一部の薬剤が原因となることもあります。

治療法は手術になります。にごった水晶体を取り出し、かわりに人工レンズを入れます。通常は2-3ミリの傷口で済みます。
通常は痛みはなく、10分間程度で終了します。当院では日帰り手術を行っています。

当院の白内障手術は、手術実績の豊富な日吉医師が担当します。
また、白内障手術においては使用する機材が重要です。当院では最新の白内障手術機械を設置しており、
患者様が安心して白内障手術を受けられる体制を整えております。
ひとみ眼科で採用している白内障手術機械についてはこちらをご覧ください。